クラニオ リズミック モーション ワークショップ

クラニオ リズミック モーション(頭蓋の周期的な運動)の初級編

【クラニオリズムを読もう!】

『 手技療法を行うに当っての基本は何だろうか?』  当方のサロンには、色々な方がおみえになります。腰痛の方、肩こりの方、それはその時の症状によってテクニックが必要になりますが、それ以前にもっと基本的なこと「触診能力」が基本になると考えます。

クラニオセイクラルにとっての基本とは何でしょうか?

そう!『触診能力=リズムを読む』ということです。

頭蓋の周期的な運動(リズム)を読むことによって、1段、2段上の施術が可能となります。

≪ワークショップでお伝えしたいこと≫
・リズムの読み方、触診力の向上
・頭蓋の触診と、他の技術との複合ワザ(実戦的ノウハウを加味した内容です)
・「10段階の治療システム」(TEN STEP PROTOCOL)

アプレジャー博士が考え出した、「10段階の治療システム」(TEN STEP PROTOCOL)。リズムが読めなくても、その箇所を触っていくだけでも何らかの効果はあります。でもリズムが読めるようになると、今まで以上の効果も期待できますし、また何より施術の幅が広がり、クラニオセイクラルが楽しくなっていきますよ!

初心者の方も大歓迎です!
先ずは練習あるのみです。

*頭蓋の解剖学は、当日、資料をお渡しします。それに沿って進めていきますので、分らない方でも大丈夫です。

【人数】 1名~
【日程】 スケジュール調整は、全員で決めていきます。
【料金】 \120,000 (税込・全6回)
【時間】 1回 2時間30分
【場所】 都内近郊 (場所は人数によって変更しますので、詳細はメールにて)
【お申込み・お問い合わせ】
・お名前
・ご住所(郵便番号も)
・電話番号

を記入のうえ、羅ごーら までメールでお願いいたします。
lagoratokyo@gmail.com
詳細は、メールにてお知らせします。